ZPI
 


単純な飛距離アップだけではない、繊細なアプローチとキャストフィールを実現!
ベアリングボールのフリクションを軽減させたことによるキャストフィーリングの向上が最大のメリットです。通常のステンレスボールベアリングに比べ、ZPI製SIC-BBフィネスコンセプトは明らかに低弾道でルアーをキャストでき、ラインの放物線も直線的になり、より繊細なアプローチを可能にしています。


比較ステンレスボール_セラミックボールグラフ   最大の特長は超軽量のセラミックボールかつ小径である事
小径化する事で摩擦を極限まで抑え、さらに超軽量セラミックボールを採用する事により、今まで体感したことの無いキャストフィーリングを体感できます。ステンレス製小径ボールベアリングと比較しても飛距離向上とキャストフィーリング向上を実現できます。

小径化と耐荷重のバランスが重要である
ベアリング自体を小径化する事でベアリングの慣性モーメントを軽減する事が出来ます。
しかし、過度な小径化を図るとボール1個当たりに加わる荷重は必然と大きくなります。
ZPIでは、あらゆるサイズのベアリングで性能試験、耐久試験を実施した結果、一番最適なベアリングを選定しました。ZPI製SiC-BBフィネスコンセプトは小径化と耐荷重性能を両立させた仕様となっております。

SiC-BBフィネスコンセプトが有利に はたらく条件を検証しました。
  2.3g+トレーラーと10g+トレーラーでの条件で飛距離と弾道の違いを検証しました。
結果、軽量ルアー時の飛距離と低弾道でのテクニカルキャストなどで有利という事が実証されました。10g+トレーラーのロングキャスト時は、純正ベアリングと大きく差の出たSiC-BB1034と比べ、大きな差は出ませんでした。しかし、軽量5gのルアー時には、明らかな飛距離アップが実証されました。また、低弾道でのテクニカルキャスト時では、ルアーのウエイトを問わず弾道の違いが確認できました。
 

  防錆SiCBBフィネスコンセプト 1034   防錆SiCBBフィネスコンセプト 1034  
  【結果】SiCBBフィネスコンセプトは5g以下の
    リグを飛距離を伸ばせることが判ります。
  【結果】10gのリグに対して通常径SiCBBが
    平均的に若干、飛距離が伸びています。
 
メリット


キャストフィール
性能比較グラフ  

ルアーをキャストする際、スプールやベアリングの回転がどれだけ持続するかが最重要視されがちです。
しかし、長時間回転し続ける事は逆にバックラッシュの原因でもあります。
実は、一番重要なポイントは初速の立ち上がり性能なのです。初速の立ち上がり性能が良い事で、バックラッシュの発生を抑え、より遠くにスムーズなキャストが可能になります。

 

初速の立ち上がりが良い事で、低弾道で素早く 飛行する事を実証当社試投時の映像を比較しました。
  2.3g+トレーラーと10g+トレーラーでの条件で飛距離と弾道の違いを検証しました。
結果、軽量ルアー時の飛距離と低弾道でのテクニカルキャストなどで有利という事が実証されました。10g+トレーラーのロングキャスト時は、純正ベアリングと大きく差の出たSiC-BB1034と比べ、
大きな差は出ませんでした。しかし、軽量5gのルアー時には、明らかな飛距離アップが実証されました。また、低弾道でのテクニカルキャスト時では、ルアーのウエイトを問わず弾道の違いが確認できました。

 
   
 
動画の検証    
当社スタッフの足元から目標物までを分かりやすくラインを引きました。ラインと弾道の軌跡を表示した黄色の点を見てみると、違いは歴然です。ルアーの弾道が低い為、オーバーハングへもより繊細なアプローチが可能になります。また、ライン放出量を最小限に留める事でラインスラックをイメージ通りにコントロール出来ます。  
 

純正スプール装着時でも効果を体感できる SiCBBフィネスコンセプト

  ZPI”製スプール装着時に効果があるだけでなく、純正のスプール装着時でもキャスティング性能の向上を体感できます。  


防錆SiC BBは 多くのユーザー、プロショップが 愛用「エフゼロ」でメンテナンス 現在ではリールのメンテナンスには欠かせないアイテムとなった F-0はトップトーナメンター、プロショップのメンテナンスオイルに 採用されリールカスタマイズに無くてはならない存在です 。 最高の回転状況を維持する為、F-0スーパーコンクをお使いください。 誤った使い方(ドライ=無給油)は絶対におやめください。
  現在ではリールのメンテナンスには欠かせないアイテムとなったF-0はトップトーナメンター、プロショップのメンテナンスオイルに採用されリールカスタマイズに無くてはならない存在です 。最高の回転状況を維持する為、F-0ナノフィネス又はF-0エクストラロングキャストをお使いください。誤った使い方(ドライ=無給油)は絶対におやめください。
FゼロPROナノフィネス/エクストラロングキャスト
SiCBB交換工具導入店

 「SiC−BBを購入したけれど、交換が煩わしい」、「スプールシャフトなどの部品にキズをつけそうで怖い」と言った 時は、下記のSiC−BB交換工具導入店に交換依頼すると、素早くて安全なSiC−BB化が可能です!ZPI”が設計・開発した、各ベイトリール用交換冶具を使用し、熟練したショップさんによって交換しますので、安心して 任せることが出来ます。


戻る

適合機種一覧表
『SiCBB Kit適合表』は、適合機種の一部掲載となります。尚、掲載されていない機種に関しましては、図のようにベアリングの寸法を測り、同様のサイズをご選択ください。

(例)1034 → 外径10mm 内径3mm 厚み4mm

メーカー 適合機種 品番 価格
SHIMANO

■14カルカッタコンクエスト
■12カルカッタ100/101(スプールは1154)
■スコーピオンDC 1000/1001
■09カルカッタコンクエストDC200/201 
■09スコーピオンXT1500/1501
■アルデバランMg/Mg7
■コンクエスト100-250(DC含む)
■スコーピオン1000/1001(Mgを含む)
■メタニウムXT
■アンタレスVer2/5/AR/DC/DC7
■12アンタレス
■07メタニウム Mg/Mg7 (DC含む)  
■アクシス100/101
■スピードマスター
■13メタニウムシリーズ

フィネスコンセプト 4,200円+税
AbuGarcia ■ABU OLD 5000C-6500C ABU 4007LP
※下記の機種はパーミングカップ側と
メカニカルブレーキ側の交換となります。
■REVO LTX/MGX/LT/ALT/LTZ
■REVO オーロラ/アカツキ
■REVO S/SX/STX/ELITE/CB
■13REVOエリート7/8
■13REVOパワークランク5/6
SiCBB交換工具導入店

 「SiC−BBを購入したけれど、交換が煩わしい」、「スプールシャフトなどの部品にキズをつけそうで怖い」と言った 時は、下記のSiC−BB交換工具導入店に交換依頼すると、素早くて安全なSiC−BB化が可能です!ZPI”が設計・開発した、各ベイトリール用交換冶具を使用し、熟練したショップさんによって交換しますので、安心して 任せることが出来ます。


戻る
installation
下図に示す2タイプの取付け方があります。
【ブレーキユニット側のベアリング+メカニカルキャップ側ベアリング】と
【ブレーキユニット側ベアリング+スプールシャフト上ベアリング】です。
SiCBB交換箇所はスプールシャフト軸受け部分のベアリングです。
交換時の作業は取扱説明書に従って行なって下さい。
ピン抜きなどが困難な場合は交換工具導入店まで御相談下さい。


ベアリングの固定方法には2タイプがあります。ご確認頂き固定物を外し、SiCBBをお取り付けください。
固定には使用したピンを再び使用しますので紛失しないようご注意ください。




 「SiC−BBを購入したけれど、交換が煩わしい」、「スプールシャフトなどの部品にキズをつけそうで怖い」と言った 時は、下記のSiC−BB交換工具導入店に交換依頼すると、素早くて安全なSiC−BB化が可能です!ZPI”が設計・開発した、各ベイトリール用交換冶具を使用し、熟練したショップさんによって交換しますので、安心して 任せることが出来ます。

戻る
ZPI