ZPI
 

 スプール回転が毎分3万回転を超えようとするフルパワーキャスティングは、ボーターよりも陸っぱりに多く見受けられるシーンです。フルキャスト時にベアリングボールは一体どれ程の高回転にさらされているのでしょう。内外輪に挟まれたセラミックボールは本体の10倍以上もの高回転に達していることに成ります。立ち上がり加速と最高回転数の向上を必要とする状況だからこそセラミックボールが活きるのです。


驚異的な加速性能を支えるセラミックボール

 防錆SiCBBは従来のスチール系のベアリングに比べ、軸受けのベアリングボールがセラミック製である為非常に軽量で硬く滑りが良いと言うメリットが有ります。ベアリング自体の転がり抵抗が非常に小さくなるので、回転の立ち上がりからピークに至るまでの時間短縮となり且つ最高回転のUPも実現します。これはルアーの初速を上げて飛距離UPに繋がります。また回転慣性が小さいのでブレーキセッティングの幅も広がります。
コロガリ抵抗
表面改質による防錆処理

 SiCBBの基本性能を引き上げる事を目的に、防錆性能をZPI製の従来品と比較して200%にUPしました。表面改質効果により回転抵抗も小さくなっています。

 瞬間的な超高回転に耐える為にはオイル潤滑は必要不可欠です。最高の回転状況を維持する為、F-0スパーコンクをお使いください。誤った使い方(ドライ=無給油)は絶対におやめください。

SiCBB交換工具導入店

「SiC−BBを購入したけれど、交換が煩わしい」、「スプールシャフトなどの部品にキズをつけそうで怖い」と言った 時は、下記のSiC−BB交換工具導入店に交換依頼すると、素早くて安全なSiC−BB化が可能です!ZPI”が設計・開発した、各ベイトリール用交換冶具を使用し、熟練したショップさんによって交換しますので、安心して 任せることが出来ます。


戻る
適合機種一覧表
『SiCBB Kit適合表』は、適合機種の一部掲載となります。尚、掲載されていない機種に関しましては、図のようにベアリングの寸法を測り、同様のサイズをご選択ください。

(例)1034 → 外径10mm 内径3mm 厚み4mm

メーカー 適合機種 品番 価格
DAIWA ■ジリオン (※ジリオンHLCは1034-834です)
■アルファス150H/ ito/Type-F
■ PIXY-エアリーレッド/シルバーマイカ
■ミリオネア CV-Z/X(103-253L)/凛牙/itoモノブロック/南部百式
■ベイキャスティング SP/SW
■TD-Z/X/S U.S.TRAIL /ito/Type-R /R+
1154-834 3,200円+税
■T3
■スティーズ 
■アグレスト 
■USアドバンテージ
■ミリオネアスネークヘッド/ ブラックシープ
1154-1034
■アルファスフィネスカスタム
■PX68/SPR
■ジリオンHLC
■ジリオンJ-DREAM
■アイズファクトリ-スティ-ズφ34ハイパーキャストスプール
■アイズファクトリ-ジリオンφ36ハイパーロングキャストスプール
1034-834
■プレッソ(ベイト) 834-834
■旧TD−X
953-834
生産終了

SHIMANO

■14カルカッタコンクエスト
■12カルカッタ100/101(スプールは1154)
■スコーピオンDC 1000/1001
■09カルカッタコンクエストDC200/201 
■09スコーピオンXT1500/1501
■アルデバランMg/Mg7
■コンクエスト100-250(DC含む)
■スコーピオン1000/1001(Mgを含む)
■メタニウムXT
■アンタレスVer2/5/AR/DC/DC7
■12アンタレス
■07メタニウム Mg/Mg7 (DC含む)  
■アクシス100/101
■スピードマスター
■13メタニウムシリーズ

1034-1034
■アルデバランBFS XG 1044-1034
生産終了
AbuGarcia ■ABU OLD 5000C-6500C ABU 4007LP 1034-1034
■ZX1600/1601 IVCXB-4/BL含む/ZX3600/3601 LJ
■ABU SX-MAG/ SX-ULTRA MAG S-2/ IVCB
1044-1034
生産終了
■ABU 1500/2500C
■モラムSX-High speed
1154-1154
■ABU 4500C-6000C 1044-1044
生産終了

■REVO LTX、MGX、LT、ALT、LTZ、REVO IB、エリートU
■旧パワークランク
■13REVOエリート7/8
■13REVOパワークランク5/6
■13REVOビッグシューターコンパクト

1154-1034
RYOBI ■イクシオーネ
■バリウス
953-834
生産終了

 「SiC−BBを購入したけれど、交換が煩わしい」、「スプールシャフトなどの部品にキズをつけそうで怖い」と言った 時は、下記のSiC−BB交換工具導入店に交換依頼すると、素早くて安全なSiC−BB化が可能です!ZPI”が設計・開発した、各ベイトリール用交換冶具を使用し、熟練したショップさんによって交換しますので、安心して 任せることが出来ます。
戻る
installation
下図に示す2タイプの取付け方があります。
【ブレーキユニット側のベアリング+メカニカルキャップ側ベアリング】と
【ブレーキユニット側ベアリング+スプールシャフト上ベアリング】です。
SiCBB交換箇所はスプールシャフト軸受け部分のベアリングです。
交換時の作業は取扱説明書に従って行なって下さい。
ピン抜きなどが困難な場合は交換工具導入店まで御相談下さい。


ベアリングの固定方法には2タイプがあります。ご確認頂き固定物を外し、SiCBBをお取り付けください。
固定には使用したピンを再び使用しますので紛失しないようご注意ください。




 「SiC−BBを購入したけれど、交換が煩わしい」、「スプールシャフトなどの部品にキズをつけそうで怖い」と言った 時は、下記のSiC−BB交換工具導入店に交換依頼すると、素早くて安全なSiC−BB化が可能です!ZPI”が設計・開発した、各ベイトリール用交換冶具を使用し、熟練したショップさんによって交換しますので、安心して 任せることが出来ます。

戻る

ZPI