nextパッケージ内容と価格 next取扱に注意が必要な商品です next適合機種
ZPI
 




トップトーナメンターの要求を満たすべく開発した実戦仕様のブレーキシステムは、圧倒的な量の実釣テストをくり返し完成。それがプロスペックマグチューンキットです。
比類無きその高性能はトップトーナメンターから陸っぱりアングラーまで幅広いシチュエーションで体感できます。

 


パッケージ内容
  パッケージ内容 価格
point
専用マグネットホルダー
(ネオジム磁石 14個入り)
4,700円+税
point
専用カムリフター


戻る
パッケージ内容
メーカー 適合機種一覧
Abu Garcia REVO LTZ、LTX、LT
13REVOパワークランク5/6
13REVOビッグシューターコンパクト


戻る



マグネットホルダー

プロスペックマグチューンキットはZPI標準強力ネオジム磁石を最大14個搭載可能な設計になっており、抜群のブレーキ性能を備えた画期的なマグチューンキットです。
また用途に合わせ別売りのセットアップネオジムを使用する事で、数量や厚みを変更可能な仕様となっています。


専用カムリフター

幅広い重量のルアーを高次元でキャスティングできるブレーキカムリフター。専用マグネットホルダーの可動域を専用設計されたブレーキカムリフターにより最適化。フィールドのコンディションの変化にも即座に対応可能としています。


磁束リング

強力なネオジム磁石の性能を最大限に発揮するため、磁石のスプール反対側面に専用磁束リングを搭載。磁力を効率よくスプールブレーキローターに作用させ安定したブレーキ性能を発揮します。マグネットブレーキにこだわり続けたZPIのノウハウを詰め込んだ専用設計です。





戻る



この商品は強力磁石です!必ず注意事項をお読み下さい
磁石は壊れやすく、破損し危険を伴う場合があります。
磁石をお取り扱いの前に必ず説明書をお読みください


※ZPIスプールのカスタム専用設計品です。ZPI製品以外には使用しないでください。
磁石のお取り扱いによって発生した怪我や事故に関しては弊社では一切責任を負いかねます。


磁石を携帯電話、時計、キャッシュカードやクレジットカード、ポイントカード等の磁気カード、ブラウン管、ペースメーカー等に近づけないでください。機器の故障、データ消失の恐れがあります。


磁石は大変壊れやすい性質があります。取り扱いには十分気をつけて作業してください。
※磁石のお取り扱いによって発生した怪我や事故に関しては弊社では一切責任を負いかねます。お取り扱いには注意事項をよく読み、理解したうえで作業を行ってください。


商品は梱包出荷前にすべて概観検査されております。
商品到着時・開封時に異常がないか確認ください。


磁石は高温に弱いため、高温多湿となる場所(真夏の車内や倉庫、熱風のあたる場所)には保管しないでください。磁力が弱くなり、本来の効果が発揮できない場合があります。


水がかかった場合には、使用後きれいにふき取って保管ください。表面のメッキがはがれ、錆びる可能性があります。


管時、他の金属(鉄等)と一緒に保管しないでください。周囲の金属に着磁する恐れがあります。特に防錆ベアリングSiC-BBと一緒に保管すると着磁し、性能が十分発揮されない場合があります。

戻る

 





 

ブレーキユニットのダイヤルをミニマムにする。



ブレーキユニットのスクリュー3本を外す。



外した際に内部のスプリングの影響で部品が飛び出す恐れがありますので部品を紛失しないよう、慎重に作業を行ってください。

ブレーキハウジングの裏側にある純正カムリフターを外す。

カムリフターは回転させると外れます。

外した際に内部のスプリングの影響で部品が飛び出す恐れがありますので部品を紛失しないよう、慎重に作業を行ってください。

カムリフターとブレーキハウジングの間に金属のシムが入っているリールもございますが、取り付け時には使用しません

専用マグネットホルダーに純正スプリングを移植し、
ハウジングをセットする。


前段階でセットしたものを指で奥まで強く押し込んだ状態で、
専用カムリフターをセットする。



マグネットホルダーのカギヅメの下にカムリフターのレール部分を回転させながら絵の位置でセットします。

専用カムリフターの切り欠きと、
ブレーキダイヤルの突起を合わせる。



パーミングカップからダイヤルが外れてしまった場合、装着の仕方を間違いますと完成後ツマミ調整時にダイヤルの音がしなくなります。
外れてしまった場合は、まずブレーキダイヤルの金色の金属部分(下図にある○で囲まれた部分)をパーミングカップ側の円状の切り欠き部分に軽く差し込み、その後矢印方向に押し込む形で装着してください。
なお、組み付けの後、ダイヤルがミニマムの位置に来ている事を表側から確認してください。

 

スクリューで締め込み完成。
締め込み過ぎにはご注意ください。
スクリューを締め込んだ後、ブレーキダイヤルを動かしユニットが上下する事を確認してから御使用ください。
別売りのセットアップネオジムを使用するとより細かい微調整が可能になります。
※磁石の増設の際は磁石とスプールが干渉しないよう御注意ください。


戻る

 

ZPI